netkeiba.com

2018年4月15日

アンタレスS特集

G3 阪神 ダ1800m 15:30

アンタレスS レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
1
1
グレイトパール
牡5
546(+8)
川田 57.0
栗東・中内田
1:49.8
(37.1)
2.2倍
1人気
2
8
15
ミツバ
牡6
472(-4)
松山 57.0
栗東・加用
1:50.0
1.1/4
(37.7)
8.9倍
3人気
3
7
13
クインズサターン
牡5
476(-2)
四位 56.0
栗東・野中
1:50.1
1/2
(37.1)
10.5倍
5人気

アンタレスSコース分析

コースレコード 1:48.5 サカラート 2004年

アンタレスS参考レース

平安S

5月20日(土) 京都 ダ1900m

1着:
グレイトパール
2着:
クリソライト
3着:
マイネルバイカ

摩耶S

12月23日(土) 阪神 ダ1800m

1着:
ユラノト
2着:
マイネルオフィール
3着:
カフェブリッツ

マーチS

3月25日(日) 中山 ダ1800m

1着:
センチュリオン
2着:
クインズサターン
3着:
ロワジャルダン

アンタレスSレース掲示板

関連ニュース

アンタレスSメニュー

過去の全成績

レースガイド

 本競走は96年、中央・地方競馬相互の交流拡大に伴うダート重賞競走の整備の一環として、4歳(現3歳)以上・混合・ハンデキャップの重賞競走として創設された。

 第1回は6月下旬に阪神競馬場・ダート1800mで行われていたが、翌97年に開催時期を繰り上げ、5月の京都競馬場・ダート1800mに舞台を移したことに伴い、5歳(現4歳)以上の競走に変更となった。また、03年に負担重量が別定に変更された。

 出走資格は、97年に地方競馬指定交流競走となり、地方馬は5頭まで出走が認められたが、05年以降は4頭に変更された。また同年、国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となったが、07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 競走名の『アンタレス(Antares)』は、ギリシャ語で「火星に対するもの」という意味で、さそり座のα星を指す。

続きを読む

重賞日程