netkeiba.com

アイビスサマーダッシュ特集

2017年7月30日 新潟 芝1000

枠番 87654321 枠番
馬番 16151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ピエナアマゾン アクティブミノル スタチューオブリバティ 黒鹿毛
アラマサフェアリー ラインミーティア メイショウボーラー 鹿毛
ナイキトライアンフ レジーナフォルテ アルデバランII 黒鹿毛
ニイガッタメール キープレイヤー メイショウボーラー 青鹿毛
ヘヴンリーソング レッドラウダ ダイワメジャー 鹿毛
Ghostly Darkness レヴァンテライオン Pioneerof the Nile 黒鹿毛
ビリーヴ フィドゥーシア Medaglia d'Oro 鹿毛
ニシノタカラヅカ ネロ ヨハネスブルグ 栗毛
スマーティーダンス ダンシングワンダー グラスワンダー 栗毛
スイートアマリリス シンボリディスコ アドマイヤマックス 栗毛
オークルーム イオラニ キングカメハメハ 黒鹿毛
スズカエンジェル アースエンジェル キンシャサノキセキ 青鹿毛
リボンストライプ ラインスピリット スウェプトオーヴァーボード 黒鹿毛
メイビーフォーエヴァー プレイズエターナル アドマイヤムーン 黒鹿毛
エーピーモモ ブライトチェリー マイネルラヴ 芦毛
ボーンスター ナリタスターワン ショウナンカンプ 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
56.0牡556.0牡751.0牝354.0牝656.0牡453.0牡354.0牝558.0牡654.0牝556.0牡756.0セ654.0牝556.0牡656.0牡754.0牝756.0牡5 斤量
馬齢
騎手 酒井 西田 杉原 嶋田 大野 内田博 石橋脩 戸崎圭 北村宏 木幡巧 吉田隼 岩田 北村友 柴田大 柴田善 騎手
調教師 栗東北出美浦水野美浦佐藤吉美浦佐藤吉栗東音無栗東矢作栗東松元栗東栗東中内田美浦高橋祥美浦栗田博美浦田中剛栗東松永昌栗東安田隆美浦菊川栗東高橋亮 調教師
馬体重 488(+8) 470(-2) 490(-4) 524(+16) 506(0) 496(+10) 478(+2) 478(-4) 478(0) 490(-6) 480(-2) 454(+14) 436(-2) 490(-4) 474(-6) 462(0) 馬体重
オッズ 3.42人気 38.78人気 6.74人気 274.815人気 14.35人気 47.211人気 2.81人気 5.23人気 45.09人気 46.610人気 121.613人気 178.414人気 25.66人気 26.77人気 337.816人気 61.112人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
8
15 ラインミーティア 8人気
2
5
10 フィドゥーシア 1人気
3
7
14 レジーナフォルテ 4人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

新潟 直線芝1000m

コースレコード
0:53.7
カルストンライトオ(2002年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 01年、新潟競馬場の馬場改修により日本で初めて直線コースの芝1000mが新設された。当競走は中央競馬で唯一、芝1000mの直線コースを舞台に争われる3歳以上の重賞競走『アイビスサマーダッシュ』として創設された。

 当競走の勝ち馬の中から、04年のカルストンライトオが同年のスプリンターズSに優勝、また01年のメジロダーリングと07年のサンアディユ、13年ハクサンムーンが同年のスプリンターズS・2着に入っており、秋の短距離GI戦線を占ううえでも見逃せない一戦と言えるだろう。

 開催時期は、01年から05年まで8月の後半に行なわれていたが、06年から夏の新潟開催の開幕週(7月中旬)に移設されるとともに、夏季競馬をさらに盛り上げるため設けられた『サマースプリントシリーズ』の第3戦に指定されている。07年サンアディユ、08年カノヤザクラおよび11年エーシンヴァーゴウ、13年ハクサンムーンは、当競走とセントウルSを制し、同シリーズのチャンピオンの座に輝いた。

 競走名の『アイビス(Ibis)』は、英語で「トキ」のことを指す。トキは新潟県の県鳥で国の特別天然記念物に指定されており、新潟競馬場の『アイビススタンド』の名称にも使用されている。

⇒続きを読む

重賞日程