netkeiba.com

札幌記念特集

2017年8月20日 札幌 芝2000

枠番 87654321 枠番
馬番 13121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
エアメサイア エアスピネル キングカメハメハ 栗毛
パールバーリー マイネルミラノ ステイゴールド 栗毛
レッドスレッド アングライフェン ステイゴールド 鹿毛
ノッティングギャル サングラス スタチューオブリバティ 青鹿毛
ミズナ ディサイファ ディープインパクト 鹿毛
ニューグランジ ツクバアズマオー ステイゴールド 鹿毛
ファーストバイオリン サウンズオブアース ネオユニヴァース 黒鹿毛
ホットプレイ タマモベストプレイ フジキセキ 栗毛
ミスパスカリ マウントロブソン ディープインパクト 芦毛
ジャズキャット ロードヴァンドール ダイワメジャー 栗毛
ヤマカツマリリン ヤマカツエース キングカメハメハ 栗毛
シュペリユール ナリタハリケーン キングカメハメハ 鹿毛
サクラメガ サクラアンプルール キングカメハメハ 栗毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
57.0牡457.0牡757.0牡557.0牡657.0牡857.0牡657.0牡657.0牡757.0牡457.0牡457.0牡557.0牡857.0牡6 斤量
馬齢
騎手 ルメー 丹内 福永 藤岡佑 四位 勝浦 横山典 吉田隼 モレイ 太宰 池添 藤岡康 蛯名 騎手
調教師 栗東笹田美浦相沢栗東安田隆栗東美浦小島太美浦尾形充栗東藤岡栗東南井美浦栗東栗東池添兼栗東中尾美浦金成 調教師
馬体重 480(+4) 480(-10) 478(+6) 506(+6) 500(-2) 480(-2) 512前計不 476(-12) 492(-4) 482(-16) 508(-6) 486(0) 476(+2) 馬体重
オッズ 3.92人気 30.88人気 23.77人気 253.113人気 45.810人気 45.911人気 8.04人気 43.89人気 4.33人気 15.45人気 2.71人気 68.112人気 19.96人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
1
1 サクラアンプルール 6人気
2
2
2 ナリタハリケーン 12人気
3
3
3 ヤマカツエース 1人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

札幌 右芝2000m

コースレコード
1:58.6
タスカータソルテ(2008年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 65年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップの重賞『札幌記念』として創設され、第1回は札幌競馬場の砂コース2000mで行われた。馬場については、札幌競馬場は寒冷地のため創設時は芝コースが無く、68年まで左回りの砂コース、69年から74年まで左回りのダートコース、75年から89年まで右回りのダートコースで行われた。

 89年、札幌競馬場に芝コースが新設されたが、芝の育成・保護のため(同年の札幌記念はダート1700mで開催)、翌90年から芝コースの運用が始まり、以来芝2000mで行われている。なお、札幌競馬場の芝コースは、洋芝(ケンタッキーブルーグラス・トールフェスク・ペレニアルライグラス)を使用しており、緑鮮やかなターフを舞台に本競走も熱戦が繰り広げられている。また負担重量は、97年にハンデキャップから別定重量に変更されたのち、2006年に実力馬の参戦を促す観点から定量に変更され、現在に至っている。

 出走資格については、78年から混合競走に指定され外国産馬も出走可能となり、さらに97年から中央競馬特別指定交流競走として地方馬は2頭まで出走可能となった。また、2009年から国際競走となり、外国馬は7頭まで出走可能となったが、2010年に出走枠が8頭に拡大された。

 なお、本競走は2006年から『サマー2000シリーズ』の第4戦に指定され、秋の中・長距離戦線へ向けた一戦としてだけでなく、シリーズ優勝を目指す馬にとっても重要な一戦となった(2007年は馬インフルエンザの影響により、9月2日に繰り下げて行われたため、同シリーズの第5戦に変更となった)。

⇒続きを読む

重賞日程