netkeiba.com

セントライト記念特集

2018年9月17日 中山 芝2200

枠番 87654321 枠番
馬番 151413121110987654321 馬番
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
ラドラーダ レイエンダ キングカメハメハ 黒鹿毛
ムーンフェイズ オウケンムーン オウケンブルースリ 鹿毛
アガルタ ダブルフラット マンハッタンカフェ 黒鹿毛
レイナソフィア レイエスプランドル ハービンジャー 鹿毛
モルトフェリーチェ ケイティクレバー ハービンジャー 鹿毛
アフェランドラ トラストケンシン ハーツクライ 鹿毛
ウオッカ タニノフランケル Frankel 青鹿毛
エリモフィナーレ メイショウロセツ ノヴェリスト 黒鹿毛
シユーマ ブレステイキング ディープインパクト 鹿毛
ソベラニア ゼーゲン ディープインパクト 青鹿毛
ミクロコスモス コズミックフォース キングカメハメハ 鹿毛
シャンハイロック ジェネラーレウーノ スクリーンヒーロー 青鹿毛
ヒカルドウキセイ ショウナンラーゼン キングカメハメハ 栃栗毛
プラチナチャリス グレイル ハーツクライ 黒鹿毛
コンテスティッド ギベオン ディープインパクト 鹿毛
母馬名 馬名 父馬名 脚質 毛色
斤量
馬齢
56.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡356.0牡3 斤量
馬齢
騎手 ルメー 北村宏 津村 内田博 小林 三浦 田中勝 Mデム 大野 石橋脩 田辺 吉田隼 岩田 戸崎圭 騎手
調教師 美浦藤沢和美浦国枝栗東中竹栗東吉田栗東杉山美浦高橋文栗東中竹栗東河内美浦美浦美浦国枝美浦矢野栗東高野栗東野中栗東藤原英 調教師
馬体重 486(0) 446(-2) 496(-8) 506(+8) 450(-4) 458(0) 514(+2) 478(-10) 480(+10) 430(-12) 470(+6) 506(+8) 470(0) 494(+8) 504(-4) 馬体重
オッズ 1.91人気 52.310人気 29.78人気 284.714人気 70.511人気 180.512人気 22.27人気 241.713人気 6.92人気 47.29人気 7.95人気 7.34人気 360.815人気 19.46人気 7.13人気 オッズ
レース結果
着順 枠番 馬番 馬名 人気
1
3
4 ジェネラーレウーノ 4人気
2
8
15 レイエンダ 1人気
3
2
2 グレイル 6人気

レース展望・関連インタビュー

関連ニュース

コース情報

中山 右 外芝2200m

コースレコード
2:10.1
コスモバルク(2004年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 日本競馬史上初の三冠馬であるセントライト(1938年生・12戦9勝)の栄誉を称え、1947年に創設された4歳(現3歳)限定の重賞競走である(1955年までは、牡馬限定で行われた)。

 創設当時は、東京競馬場・芝2400mを舞台に別定重量で行われていたが、幾度か距離と開催場が変更された後、1980年から現行の中山競馬場・芝2200m(外回り)に定着した。負担重量は、1971年から2002年までは定量、2003年以降は馬齢重量で行われている。

 なお、1984年のグレード制導入に伴い、GIIIに格付けされたが、1987年にGIIに格上げされた。また、1995年から菊花賞トライアルに指定され、本競走の3着までの馬に菊花賞の優先出走権が与えられた。

 出走資格は、1995年に中央競馬指定交流競走となり、地方馬は菊花賞出走候補馬2頭が出走可能となったが、2000年から出走枠が3頭に拡大された。また、2001年から外国産馬が菊花賞に出走可能となったことに伴い、本競走も混合競走に指定され、外国産馬に開放された。

 その後、2005年から地方馬は3歳春のクラシック競走およびNHKマイルCで2着以内に入った馬にも出走資格が与えられた。さらに、2010年から国際競走に指定され、外国馬は9頭まで出走可能となった。

⇒続きを読む

重賞日程