netkeiba.com

シリウスS特集

2017年9月30日 阪神 ダ2000

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

阪神 右ダ2000m

コースレコード
2:01.0
ワンダースピード(2007年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 当競走は、97年に創設されたハンデキャップのダート重賞競走で、創設当初は12月上旬に阪神競馬場・ダート1400mで行われていた。その後、01年の11月初旬に地方競馬で『JBCスプリント』が新設されたため、ダート重賞競走体系の改善に伴い、当競走の開催時期が12月から初秋の阪神開催の最終週に繰り上げられた。

 また、阪神競馬場の馬場改修に伴い、07年からは新設されたダート2000mで争われることになった。さらに08年からジャパンCダートが暮れの阪神開催のダート1800mに舞台を移して開催されることになり、シリウスSはジャパンCダート(現チャンピオンズカップ)の重要なステップレースとして位置付けられた(06年は阪神競馬場の馬場改修工事により、中京競馬場・ダート1700mで開催)。

 出走資格は、創設時から混合競走として外国産馬の出走が認められている。また、中央競馬指定交流競走として地方馬は5頭まで出走が認められていたが、06年に4頭に変更された。なお、06年に国際競走に指定され、4頭の外国馬が出走可能になったが、翌07年の日本のパートI国昇格に伴い、外国馬の出走枠が8頭に拡大された。

 競走名の『シリウス(Sirius)』とは、おおいぬ座のアルファ星で、天空で最も明るい恒星のこと。鋭く輝くことから、西洋では犬の目にたとえられ、中国でも天狼星と称される。古代エジプトでナイル川の氾濫を告げた星として有名。ギリシャ語のセイリオス(焼き焦がすもの)に由来する。

⇒続きを読む

重賞日程