netkeiba.com

ステイヤーズS特集

2016年12月3日 中山 芝3600

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

中山 右 内2周芝3600m

コースレコード
3:41.6
エアダブリン(1994年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 ステイヤーズSは67年に創設された重賞競走で、中山競馬場の内回りコースを2周し、現在、国内の平地競走としては最長の芝3600mで行われている(75年から78年は外回り→内回りコース、83年と84年は外回りコース2周を使用)。創設時は初秋の中山開催で行われていたが、72年に師走の中山開催に移行となった(68年は5月に開催)。

 また、84年のグレード制導入時にGIIIに格付けされたのち、97年にはGIIに格上げされるとともに、負担重量もハンデキャップから別定に変更された。これにより、暮れの大一番・有馬記念を目指す馬にとって、重要なステップレースのひとつとなった。

 出走条件は、93年から混合競走に指定され外国産馬に門戸が開放された。また、97年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬は2頭まで出走が認められた。さらに、05年から国際競走に指定され、外国馬が4頭まで出走可能になったが、09年から出走枠が8頭に拡大された。

 競走名の『ステイヤー(Stayer)』とは、英語で「耐久力のある者・根気強い者・長距離競走を得意とする馬」の意味。その名が示すとおり、ステイヤーズSは人馬とも長丁場を耐え抜くスタミナが要求される。

⇒続きを読む

重賞日程