netkeiba.com

2018年8月26日

新潟2歳S特集

G3 新潟 芝1600m 15:45

新潟2歳S レース結果


枠番
馬名
タイム
オッズ
1
6
6
ケイデンスコール
牡2
462(+4)
石橋脩 54.0
栗東・安田隆
1:35.5
(33.1)
2.4倍
1人気
2
7
9
アンブロークン
牡2
502(+2)
石川 54.0
美浦・手塚
1:35.5
クビ
(33.2)
4.6倍
2人気
3
7
8
スティルネス
牝2
422(+2)
三浦 54.0
美浦・小島
1:35.5
ハナ
(33.3)
38.9倍
8人気

新潟2歳Sコース分析

コースレコード 1:33.4 ミュゼスルタン 2014年

新潟2歳S参考レース

2歳未勝利

7月29日(日) 新潟 芝1600m

1着:
ケイデンスコール
2着:
シャドウセッション
3着:
ワイルドオーキッド

2歳新馬

6月17日(日) 東京 芝1400m

1着:
ロードアクア
2着:
アマデウス
3着:
メイスンハナフブキ

2歳新馬

7月15日(日) 中京 芝1600m

1着:
エルモンストロ
2着:
セグレドスペリオル
3着:
エイシンロード

新潟2歳Sレース掲示板

関連ニュース

新潟2歳Sメニュー

過去の全成績

レースガイド

 1981年に3歳(現2歳)の馬齢重量で争われる重賞競走『新潟3歳S』として創設され、第1回は新潟競馬場の芝1200mで行われたが、1997年から距離が芝1400mに変更された。

 新潟競馬場のコースは1999年まで右回りだったが、2001年に左回りの新コースが完成したため、本競走は同年のみ芝1400m(左・内回り)で行われたのち、翌2002年から芝1600m(左・外回り)に変更され、2歳世代で最初に行なわれるマイル重賞となった。

 出走資格については、1994年から混合競走に指定され外国産馬が出走可能になった。また、翌1995年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬は指定された競走の2着以内馬に限り出走資格が与えられており、2012年以降は「函館2歳S、中京2歳Sまたはダリア賞の2着以内馬」に限り出走可能となっている。さらに、2010年より国際競走に指定され、外国馬は9頭まで出走可能となった。

 新潟・芝1600m(外回り)を舞台に東西の若駒がスピードとスタミナを競い合う一戦で、夏の新潟開催を代表するレースとして定着している。

続きを読む

重賞日程