netkeiba.com

京都牝馬S特集

2017年2月18日 京都 芝1400

レース展望・関連インタビュー

有力馬近況、追い切り速報

コース情報

京都 右 外芝1400m

コースレコード
1:19.0
ウリウリ(2015年)

参考ステップレース

過去の全成績

レースガイド

 66年に4歳(現3歳)上の牝馬限定・別定重量による重賞競走「京都牝馬特別」として創設される。当初は秋の京都開催において芝2000mで行われていたが、68年に芝1600m(外回り)に短縮されて行われるようになる。さらに83年には、開催時期を1月に繰り上げ、出走資格も5歳(現4歳)上に変更された。2016年からは距離を1400mに短縮して行われる(76、80、90、94年は京都競馬場の改修工事のため阪神・芝1600m、84年は積雪のためダート1400mに変更して開催されている)。

 なお、10年度より、有力馬の出走を促進し、競走内容の充実を図る観点から、収得賞金1200万円毎に1kg加増する別定重量から、収得賞金1600万円毎に1kg加増する別定重量に変更された。

 出走資格は92年に混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、05年から国際競走となり、外国馬は4頭まで出走が認められ、07年に外国馬の出走枠が8頭まで拡大された。

 なお、01年にレース名が現在の名称である「京都牝馬S」に変更された。また、06年に春の古馬の女王決定戦ヴィクトリアマイルが5月に新設されたため、春季牝馬重賞路線のトップを飾る重要な一戦となった。

⇒続きを読む

重賞日程